ブランド

日本が世界に誇るかばんブランドPORTER(ポーター)。「日本の職人のすばらしさは世界一」という信念から、メイドインジャパン譲りません。まさに「一針入魂」というべき職人さんの高度な技術が生み出すかばんの数々は、多くの人の心を掴んできました。品質、機能がに加えどんなファッションにも溶け込むデザインで、老若男女問わず用途のことだけを考えて選べるのが最大の魅力

上質な革を使ったバッグや財布が人気のDaokota。牛革だけでなく、馬革、羊革などそれぞれの革の良さを最大限引き出すデザインが魅力のブランドです。シンプルで飽きがこないため、普段使いにも最適です。シーズンごとに発売される新商品と長年愛される定番アイテム、こちらのホームページでもどんどん紹介していきます。

1994年に誕生したmaster-piece(マスターピース)。日常で使うカバンを、ファッション性と使いやすさのどちらにも重点を置いて作り出します。国内外から厳選した、強度や撥水性、軽量にこだわった素材とオリジナルのパーツを組み合わせ、master-pieceらしい、異素材が融合した製品が生まれます。特にカラーリングに関しては、他のブランドにはない面白さが際立っています。

1968年、アメリカカリフォルニア州バークレーで創業したブランドです。すべての製品において機能性の追求と自然との共存を目指すTHE NORTH FACE(ザノースフェイス)。たくさんのアスリート(特にクライマー)のスポンサーとして、商品開発に意見を取り込んでいます。バッグにおいても機能が充実していて使いやすく、様々なシーンで活躍するアイテムが揃います。

神戸発のユニセックスブランド。「カバンは道具入れ」という視点から、シンプルで丈夫であることがこのブランドの絶対条件。この条件にデザインが足され、個性的なバッグが生み出されています。FUMIYAの地元、姫路で鞣された姫路レザーが使われたお財布も。武骨だけど品のあるカバンの数々にコアなファンも多いはず。

“人と人”“人とモノ”の濃いつながりを大事にする想いを込め作られたブランドKOI(コーアイ)=濃藍。何度も藍を重ね、理想の色に近づけていきます。同じ藍色でも染める回数によって表情が全く異なります。使い込むことでさらに青が深まり・・・。経年変化を楽しめるのも藍染めレザーの魅力です。

2017年に立ち上げられた新しいブランドです。CIEは“cause in effect”を省略した名称。「原因と結果」というシンプルなワードに、深い想いが込められています。考察を繰り返しアップデートし続けるブランドが世に送り出すシンプルで多機能なカバンの数々は、私たちのライフワークに新しい価値観を提案してくれます。

1点1点職人さんの手によって丁寧に作り込まれたかばんや小物はどれもシンプルながら力強く、そのデザインや色づかいが絶妙です。すべてのかばんにおける見とれるような美しいフォルムは手作業ならでは。受注生産のものも多く取り扱いのあるお店が少ないので、自分だけのカバンにより一層愛着がわいてくるでしょう。

フィンランド語で(草木の)そばに・・・という意味のLahella(ラヘラ)。ストレスを感じることの多い現代の社会の中で、少しでも自然に包まれたようなスローライフスタイルを!という発想から生まれた自然派ブランドです。草花の近くにいるような安らぎを込めて作られたカバンたちは、私たちの日常生活に溶け込みそっと心を癒してくれます。

良いものづくりとは、持った時のぬくもりや豊かさがしっかり伝わること。心から良いと思えるものづくりで、持ってもらう方と感動を共有したい、という想いで歴史を築いてきた日本発ブランドPELLE BORSA(ペレボルサ)。とても時間のかかるハンドステッチの工程、その一針一針がバッグに輝きを与えます。見えない箇所にも全く妥協しないその姿勢が、何年も愛着を持って使い続けれるバッグを作り上げています。

経年変化によってこそ味わえる、馴染むという感覚。それを見越して作られるかばんの数々。ファクトリーブランドならではの贅沢な革の使い方が魅力です。自然な風合いを大切に、どんなコーディネートにもサラリと溶け込む中性的なデザインが特徴の1つ。普段使いにも通勤スタイルもしっくりきます。

世界ふしぎ発見でおなじみ、竹内海南江さんがエースさんと共同で開発したトラベルシリーズです。女性の観点から見た細かい気づかいで、使い勝手が抜群によく、発売当初から大人気のKanana(カナナ)。シーズンごとに発売される限定色も楽しみの1つです。どのシリーズも使いやすいので是非お試しあれ!

スペインのクリエーター、シビラがデザインするブランド。トレンドに左右されない洗練されたデザインが特徴。シンプルなデザインから個性的なものまで独創的なセンスがキラリと光ります。お財布はデザインもさることながら使い勝手の良さで多くのファンの支持を得ています。

カラフルな色使いやポップなデザイン、目を引くロゴマーク(KAMON)など、ブランド開始以来アップデートし続け今や不動の人気を誇るカステルバジャック。バッグは様々なサイズで展開されているので、欲しい大きさのものが見つかります。お財布や小物類のバリエーションも豊富で、バッグとライン使いできるのも嬉しい。ポップなカバンはお出かけがより一層楽しくなりそうです。

今の時代をさり気なくオシャレに着こなす、男性のためのブランドTAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)。製品の随所にちりばめられた遊び心が幅広い年齢層の方に支持されています。味気無くなりがちなビジネスバッグも、TAKEOKIKUCHIの手にかかればたちまち華やかな印象に。確立された日本の技術と、ブランドの深い歴史に裏打ちされた確かな品質で、様々なライフシーンに合わせたスタイリングを提案してくれます。

リュックやボディバッグを中心に、カジュアルトレンドをリードするMoustache(ムスタッシュ)。サイズ展開しているため学生さんにも大人気です。デザインやカラーバリエーションも多く気に入ったデザインを色違いで購入する方も。ポケットの数や配置など使い勝手も計算されています。

イギリスの伝統的なスタイルに、モード、ストリートなどのカルチャーを組み合わせたコレクションを提案。スタイリッシュなデザインのお財布はプレゼントにもぴったり。

自然な革の風合いが特徴のPEAKSPEAK。ナチュラルコーディネートの主役になれるレザーバッグが揃います。とにかくデザインが多く飽きない。カタチ違いで購入したい可愛さとプライスも魅力。特にリュックのデザインが豊富なのでお好みの1点が見つかるはずです。

キラキラとこぼれ射す輝き「Gleam」と夢(ときめき)「Dream」を掛け合わせた造語・・・『Gream』。大切な人に提供するという意味をこめて『Gream Supply』は誕生しました。流行に敏感に程よくトレンドをミックスさせたキュートで女性らしい、スタイリッシュで活動的な日常スタイルのアクセントになるものづくりがコンセプトのブランドです。

日本製にこだわるLaisser Faire(レッセフェール)。シンプルなデザインから一ひねりあるものまで、女心をくすぐるアイテムぞろいです。革のリュックサックは特におススメ。サイズも豊富に揃っています。

ビジネスシーンでの快適性を追求するビジネスバッグや出張対応トローリーバッグを中心としたAceのビジネスライン。リーズナブルでありながら高い機能性・耐久性を持ち、シンプルでクセがなく良い意味で無難なデザインなので年齢問わず多くのビジネスマンが愛用しています。

流行りに左右されないデザインと飾らないルックスで、長くそばに置いておきたくなるカバンばかり。グランジオールのためだけに生産されたオリジナルレザーは、使い込むことでさらに味わい深くなっていきます。

「軽量合皮」×「天然木手」×「ダレスバッグ」
コアファンの多いダレスバッグ。 ボリュームがあるのに軽い軽量合皮と、手に馴染み温かみのあるハンドルを掛け合わせたクラシカルモダンな雰囲気のダレスバッグは、安心と信頼の日本製。鞄の産地「兵庫県豊岡市」の職人が作り出す最高の逸品です。

バングラディッシュに自社工場を持ち、100%植物タンニン鞣しのカバンを破格で提供。デザイナーの細かいこだわりを現地の職人さんが忠実に再現します。廃棄されるときのことまで考えたエコな選択や、レザーアイテムの売り上げの一部を現地の教育機関に寄付するなど、会社としての取り組みにも注目されているブランドです。

ヘブライ語で「永遠」「ただ一つの」を意味するAin Soph(アインソフ)。ナスカの地上絵のハミングバードがトレードマークの個性的なブランドです。リアルレザー、リアルファー、コットンキャンバスをメインの素材として、自然の中で生まれた素材だからこそ宿せる「ぬくもり」を感じさせるアイテムばかり。Ain Sophの代表的なロウ引きシリーズは、使えば使うほどに色ツヤが増しエイジングを楽しめます。また小物のラインナップがとても多いのでプレゼントとしても大変人気です。

ポジティブでアクティブに「私らしく⾃⽴した」ライフスタイルを過ごしたい方々の「いつもそばにいるパートナー」を目指すキャリーケースブランド。SWANYと一緒なら軽やかにスタイリッシュにお出かけできます。①軽い⼒でまっすぐ進める独⾃の湾曲ハンド ル②スムーズな動きのオリジナルキャスター③オリジナル4輪ストッパー に加え、シリーズごとに様々な仕掛けが。

国内有数の革の産地として知られる姫路の高品質レザーを贅沢に使用し、国内の職人が丹精込めて作りあげたハイクオリティな仕上がりの“brilliant”シリーズを筆頭に展開。革が本来持っている風合いを活かし、シワ、傷、血筋やムラ模様をあえて残すことで全く同じものにならない独特な表情が、天然素材ならではの良さを引き出しています。

レザーを使ったカジュアルバッグを得意とするDoubles。帆布と組み合わせたり質感の違うレザー同士を組み合わせたりと、その自由な発想から様々なデザインのバッグが生み出されます。ハマる年齢層も幅広く、一ひねりきいたカバンをお探しの方に好評。ビジネスシーンで使えるオシャレなアイテムも揃います。

「アーバン フリースタイル」という発想で、様々なシーンやテイストでも自由に使えるデイリーユースを目指して誕生したダブルスブラック。街を歩き、スポーツを楽しみ、趣味を謳歌し、仕事に熱中し、旅で癒される…。それぞれに必要な機能と仕様そしてデザインを掛け合わせた「いつでもどこでも、あなたの傍にあるバッグ」がコンセプトです。

シリーズごとにコンセプトは異なりますが、一貫してミリタリー推しのブランドです。付属の金具やプレート、革のタグなど細部にまでこだわりが。バイク乗りの方にも人気です。

タイトルとURLをコピーしました